ZuluTrade口座開設方法の説明|ZuluTrade日本語マニュアル

ZuluTrade口座開設方法の説明|ZuluTrade日本語マニュアル


ZuluTrade口座開設方法を手順を追って説明させていただきます。まずは別窓で開くZuluTrade口座開設ページをお開きください。身分証明書の画像(運転免許などをデジカメで撮影したもの.pdf, .jpeg, .jpg, .gif, .png)を用意しておくと、手続きが便利です。



1.まずは使用するFX業者を選択します。すでに提携FX業者の口座を開設している方は、その業者をクリックしてください。提携FX業者の口座を開設していない方は、同時進行で申し込む事が可能です。いずれかの業者をお選びください。なお、こちらのページから最も申し込みが多いAAAFxを例に説明させていただきます。






2.個人情報を入力していきます。ページ右上の「ホットライン」をクリックすれば、AAAFxのスタッフとチャットが出来ます。日本語が苦手なスタッフになる時もありますが、親身に対応してくれます。



口座タイプは個人の場合は「Individual」を選択します。
通貨口座を「EUR」か「USD」から選択します。今のところ日本円には対応していないみたいです。
名前はローマ字入力してください。
Eメールを入力します。
市民権は日本人なら「Japan」を選択します。
居住国は日本に住んでいるなら「Japan」を選択します。
身分証明書を選択します。
識別番号は身分証明書の番号です。
生年月日を入力します。1980年12月23日なら、「23」「12」「1980」の順に入力します。
住所もローマ字入力してください。
電話番号は日本の国番号[81]を入れ、市外局番の先頭の[0]を省略して記入します。例えば電話番号が[03-1234-5678]の場合、[81312345678]のように記入します。

「続行する」をクリックします。



3.金融情報を入力していきます。少し変な日本語略ではありますが、意味は通じると思います。金融情報はドル表示になっていますが、大体で大丈夫です。少なすぎると審査が通らない事もあるので注意しましょう。「続行する」をクリックします。






4.英語の契約書が出てきます。今のところ英語の契約書しかありませんので、Google翻訳などで訳しましょう。利用規約同意にチェックを入れ、「口座開設」をクリックします。




5.登録したEメールアドレスにメールが送られてきます。メール内のURLをクリックして有効化します。同時に入金と身分証明書の送信を行います。




6.続いて入金処理を行います。クレジットカードでの入金が便利ですが、ここでもいろいろ入力していきます。わからなくなったらチャットサポートを利用するといいでしょう。

クレジットカード入金で一番戸惑う所はCVV2/CVCだと思いますが、Visa と MasterCardの場合はカード裏面のサイン欄に書いてある数字の右端3桁の数字です。American Expressの場合は表面、カード番号の右上に4桁の番号があります。



入金が完了すれば、ZuluTradeの利用が開始出来ます。(入金はクレジットカードが便利ですが、入金が完了するまでに1日程度かかります。)